AH-D5000逝く

オーディオ

DENONのヘッドホンを長い間使ってきたが、とうとう使えなくなって廃棄処分とした。

前回は、以下の記事で修理をしてなんとか持ち直した。

AH-D5000の修理
朝起きたらDENONのヘッドホンAH-D5000が壊れていた。 写真は部品を一つ外した状態。要するにイヤーパッド部が外れてしまっていた。購入したばかりのときも同じ不良が起きて、そのときは初期不良交換(修理だったと思う)してもら...

今回も同様に同じ部分が取れたが、今度は支えているビスが折れており、復活不能となった。分解する際にはフェルト類が加水分解でぼろぼろになっており、まぁここまで本当によく使ったもんだと、逆に感心する。2008/2購入で、13年強使ったことになるが、実際には5~6年で寿命を迎えていたと思う製品を、音質が気に入っていたこともあって、ここまで無理矢理引っ張った。本当は機構部品の強度をもう少し耐久性があるように作ってあれば保ったと思う。

なお、あまりに汚いので、惨状の写真は控えさせてもらう。

一応その前に使っていたゼンハイザーのHD580が予備として置いてあったので、当面はこれで代用しようと思う。

改めてHD580を聴いてみると、落ち着いた飾り気のない音で、これが心地いい。次はHD580に似たモニター系のヘッドホンを探すことにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました