足下が寒いのでパネルヒーターを入れた

生活

在宅勤務が始まって初めての冬を迎えた。仕事部屋件書斎件寝室はマンションタイプの少し狭めの6畳で、エアコンをつけてある。暖房はエアコンのみだったが、冬になってから湿度が下がるので、加湿器を入れた。レビューは以下。

(追記あり)アイリスオーヤマの加湿器KSHM-260RA-Wを導入
昨年12月の半ばくらいに本格的に気温が下がり、仕事部屋の中の湿度が25%を切った。体感の寒さもかなりひどくなった。加湿器を入れれば改善されるかもと思い、導入を検討。 販売されている加湿器には、大きく分けて超音波加湿とスチーム加湿がある...

今年になって、気温が10度ほど下がり、マイナス気温も観測されるようになった。朝活を終え、仕事を始めると足下が冷えてくる。末端冷え性の気があって、いったん足先が冷えてしまうと、元に戻らなくなる。エアコンの設定温度を22度くらいまで上げてみたり、卓上扇風機を天井を向けて運転したりしてみたが、特に改善されない。

以前600wのセラミックファンヒーターを入れたことがあったのだが、暖まることは暖まるのだが、逆にスポットで暑すぎて、止めたり入れたり調整が難しい。

どこかでパネルヒーターがよいという噂を聞いた覚えがあったので、導入することにした。

買ったのは以下。

5980円だった。現在は品切れになっているが、同値段帯のものならどれも似たようなものだと思う。早速仕事机の下に設置した。

定格は200Wで、強・中・弱の切り替えができ、75度・65度・55度と取説には表記されている。特に取説に記述はないのだが、3時間ほどで電源が自動的に切れる機能もあるようだ。

ヒーターは3面ともに配置されており、大体均等に暖まる。膝からタオルケットをかけて置けばこたつに入っているように暖かい。温度設定は弱で十分だ。

頭寒足熱とはよく言ったもので、これを導入してすごく楽になった。エアコンの温度設定は18度まで下げ、現在室温が19度強くらいだが、十分快適に過ごせる。

なお、この商品にはおまけとして小さめのタオルケットが突いてきた。○ッキーか?(笑)

ありがたいが、少し小さいし質があまりよくなさそうなので、使ってはいない。中国メーカーだと思うが、こんなサービスを入れてくるあたり、侮り難し。

コメント

タイトルとURLをコピーしました