デスクトップPCにBluetoothアダプタを導入

PCネタ

書斎で使用しているタワー型のPCにはBluetoothアダプタをついていなかった。XBOXコントローラーを導入したとき、Bluetoothが使えるので結構導入を迷ったが、もし接続トラブルがあるといやだなぁと、USBケーブルを使用した。

DENONのPMA-60をUSB接続で使用しているが、最近TVチューナ(XIT-BRD100W)でTVを見たときに、音が出なくなってしまった。たぶんWindows10のどこかのアップデートから。XIT(アプリケーション)をアンインストール後インストールすると、その時は音が出るが、PCを再起動するなどすると、また出なくなる。

XITのオーディオ動作は少し癖があり、他のオーディオを使用しているアプリをブロックしてテレビの音しか出さないような動作をしている。USBオーディオはあまり一般的ではないし、きっとテストがきっちりできていないのだろう。もしかしたらBluetoothでPMA-60を接続すれば、テレビの音も出るかもしれないなと考えた。

XBOXコントローラーを使うときに、そろそろケーブルつなぐのが面倒なこともあって、Bluetoothアダプタを導入することにした。Amazonにもいろいろな怪しいものも含めた商品があるが、無難にTP-linkの4.0のアダプターにした。

Amazon | TP-Link Bluetooth USBアダプタ ブルートゥース子機 PC用/ナノサイズ UB4A | TP-LINK | Bluetoothアダプタ 通販
TP-Link Bluetooth USBアダプタ ブルートゥース子機 PC用/ナノサイズ UB4AがBluetoothアダプタストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

導入は、PCのUSBコネクタに本機を指すのみ。タスクトレイにBluetoothアイコンが出るので、その後Bluetoothデバイスの追加をすれば、使えるようになる。XBOXコントローラーもPMA-60も問題なく接続できた。オーディオの遅れが気になっていたが、ゲームを行っても問題のある遅延は感じない。

問題のXITも音がちゃんと出るようになった。

音質に関しては、一般的にはUSBの方がよいとされているが、特にBluetoothでも音質の差も感じられないのでよかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました