クリップボードの画像をpngファイルに保存する

PCネタ

Windowsでスクリーンキャプチャをする場合、昔はPrintScreenキーを使っていたけど、SnippingToolが追加されて範囲指定ができるようになった。そして最近のWindows10の機能で、SHIFT + Win + Sでのキャプチャ機能が追加された。これを押した後、即範囲指定をすれば選択領域がクリップボードに画像としてコピーされる。この機能が追加されてからスクリーンキャプチャはかなり手軽になった。

しかし、これをファイルに落とそうとすると、私はペイントを起動して貼り付けて名前をつけて保存している。もう長い間この方法を使っていたが、もうちょっと簡単になるのではと思い、また例によってググると、以下のページを見つけた。

Windowsクリップボードの画像をpngで保存 – 水玉製作所

上記の記事ではPowerShellを使って実現している。ここでは少し改造して、クリップボードに画像がない場合は何もせず、また画像はダウンロードフォルダに保存されるように変更して使用することにした。

 

これを、「ClipboardImage2File.bat」として保存し、実行すれば、クリップボードに画像がある場合はダウンロードフォルダにpng形式でファイル名に日付時間をつけて保存される。

この機能はワンタッチで実行したいので、以下の記事と同様の方法でホットキーに割り付けることにする。

TeamsのマイクオンオフをPAUSEキーで行う方法(修正あり)
Teamsで会議を行うときに、話をしないときは雑音防止のために、マイクをオフにしている。で、しゃべるときだけオンにするのだが、マウスでしかできないので結構面倒だ。 公然の秘密だが、オンライン会議に参加しているときに、まぁ内職をやってい...

TTBaseと「何でも起動」プラグインを使うのだが、今回はカナキーに割り付けてみた。いい感じで使えるようになった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました