(解決)EVO Collaborator Add-inがインストールできない

PCネタ

職場の支給PCが更新されたので、1週間かけて環境移行をした。製品開発が仕事だったときには、必要な開発環境の数が尋常じゃなかったので、PCを更新する際は作業に2週間くらいかかっていたが、今は比較的単純になったのでそれよりは楽。それでもフルに2日、なんやかんややると1週間くらいはかかる。

今回てんばったのは、Outlook予定表とGoogleカレンダーの予定を同期するために入れていた、OutlookのAdd-inであるEVO Collaboratorのインストール作業。

最新版のEVO Collaboratorは、以下から取得できる。

EVO フリートライアル
メールサーバー のフリートライアル, エボ・コラボレーター for Outlook のフリートライアル

これをインストールすれば、OutlookにEVOというメニュー項目ができて、Googleカレンダーとの連携設定ができて、予定の同期ができるようになる。有料プラグインだが、一度購入すればずっと使える。

今回、最新版(Ver.2.0.84)を入れたが、OutlookがAdd-inとして認識してくれない現象に遭遇した。できることはいろいろやってみたが、どうしてもAdd-inのリストに表示されない。

サポートに問い合わせてみたが(もちろん英語のメールで書く)、返信がない。ここのサポートは、返信が返るときは数分で返ってくるのだが、音沙汰がないときはいくら待っても返ってこない。

半分あきらめかけていたのだが、今日もう一度いろいろ調べてみていたら、リリースノートに以下の記述を見つけた。

これって、v2.0.83で、32bit Outlookはサポートから外れたと言うことだよねぇ…… 職場のポリシーで自分のOutlookは32bit版である。古いバージョンを手に入れる方法も見つけられなかったので、サポートにこの件を問い合わせたところ、最新版は32bitでも動作するという。確かにインストーラーにも64bit版と32bit版両方が含まれているのだが、どうも怪しいと自分の直感が訴えている。さらにサポートを押して、過去のバージョンのリンクを教えてもらった。v2.0.82はなく、v2.0.81のリンクを手に入れることができた。

EVO Collabrator v.2.0.81トライアル版

これをダウンロードしてインストールすると、果たして正常にAdd-inとしてOutlookから認識できた。

とりあえず一件落着。

コメント

タイトルとURLをコピーしました