トップ 最新 追記

K2さんの雑記


2004-02-01(Sun) [長年日記]

[BIKE]リハビリ走

通勤コースを拡大して往復。36km。心拍数は140〜150を目指したが、あんまり保てず120〜150という大きな振れ幅。ケイデンスは上げられないなぁ、75〜90くらいだが80平均。本調子に戻るにはまだまだかかりそう。

[K2E][TPZ]定例バージョンアップ

K2Editorの方は結構たまっていたので、TPZも含めてバージョンアップ。細かい機能追加とバグフィックスが主。

[映画]15ミニッツ

こないだハイブリッドレコーダーに撮ってあったのを見る。実は内容を知らなくて、軽いアクションだと思いこんで見たら、思いの外内容が重く、また暴力的表現もきつく、ちょっとびびる。子供も一緒に見ていたからねぇ。

主役だと思っていた人がいきなりいなくなって、後半から主役が変わる。どういう結末になるか全くわからん状況で、なかなかおもしろかったが、後味はあまりよくなかった。やっぱりアメリカ映画は、何も考えずにすかっと終わる映画が楽でよいね(^^;

[]キャンプイン

いよいよ。SkyAのキャンプレポート(生)を少し見たが、今年は鳥谷で話題独占ですな。いきなりのこの打撃完成度ならかなり期待できると思うが、いったスタメンがどうなるのか、全然予想できない。今年も競争は熾烈で、キャンプ・オープン戦は見る甲斐があるぞ。

実は、藤本が1年目の時も、非常に素直な打撃フォームで、これは結構いけるのではないかと思った覚えがあって(2年目は全く打撃がだめだったが)、昨年は3割。

鳥谷の打撃フォームは力強いね。それに正確。安打製造器になれる素質ありと見た。非常に楽しみ。

[BIKE]自転車を洗う

長いことほったらかしだったので、ひさしぶりに夕方からベランダにて洗う。クランクを分解して前ギアもきれいにした。結構よごれていたので、気分はよい。あまり寒くなくて洗いやすかった。

私の洗いは基本的には、走行系(ギア・チェーン)の油汚れをディグリーザで落とし、フレーム・ブレーキなどの泥を落とし、ホイールをはずして洗う。その後、チェーン用の潤滑剤を走行系に塗って終わり。その中で必要に応じて部品を分解し洗う。で、今回はフロントのクランクをはずした。

しかし、明日は雨の予報。いきなり雨ですか... 雨が降ると一気に汚れるので、少し悲しい。


2004-02-02(Mon) [長年日記]

[BIKE]雨

予報通り雨。少々の雨なら1.3kmくらいは軽く自転車で。しかしせっかく洗ったのにもはやどろどろ。

[PC]低温時の障害

うちのリビングPCが、冬になってから一発で立ち上がらない。マザーにうまくリセットがかからないようなのだが、どうも低温だからのようだ。灯が入ってある程度温度が上がると立ち上がる。

低温が原因というところまでは調べたのだが、面倒なのでそのまま放置。保証のない自作PCは、こっからはマザーを交換するしかないので、まぁ温度が上がれば動くのなら放置するしかない。

朝の起動に、悪ければ5分以上かかるが、がまんがまん。

[TPZ][K2E]再リリース予告

TPZは、Rubyスクリプト実行に難あり。

K2EditorはGREPが動作しない不具合あり。

今晩新バージョンを出します。

図面情報投入用ソフト作成

最終的にOracleのDBマスタに情報を入れるため、工場からの情報のファイルを読んで、図面情報を人力で投入し、マスタ作成用のCSVを作成するソフトを組んでいる。

はじめの仕様だと楽勝2日だなと思っていたが、よくあることで仕様が拡張、CSVも一種類でよいところが4種類はき出さなきゃならない。図面はツリー構造になっていて、検索なんかも搭載するはめになる。もともとコンポジット構造でオブジェクトを組んでいたが、コンポジットに対するIteratorまでひっぱり出さないといけないはめに。このコンポジットに対するIteratorというのは非常に高級なアルゴリズムで、幸いTaskPrizeの時に汎用性の割と高いものを作ってあったので、それをそのまま移植。しかし検索一機能のためにIteratorまでつっこむことになるとは...

作成4日目に突入。もう一日くらいかかりそう。この業務、正規業務ではないというなんとも扱いにくい業務で、時間はかけたくなかったのだが、もうかけすぎというほど時間がかかっている。仕事はたまるし、困ったもんだ。


2004-02-03(Tue) [長年日記]

[K2E][TPZ]K2EとTPZにバグフィックス版

昨日予告したとおり、昨夜バグフィックス版をアップした。

K2Editorの方は、昨日業務でGREPを使おうとしたら、いきなりGREPがうまく動かなくて結構あせった。別のソフトづくりをしながら、援用ソフトのバグフィックスをしなきゃならないというような状況は、なるべく避けたいのだが、どうしてもこうなってしまう。デスクトップにはDelphiが2つ・3つと開く(^^;

ご迷惑をおかけしましたが、もう致命的バグはないと信じて。

[BIKE]通勤路拡張

こないだの日曜日に、広沢池部分を少し拡張したコースを下見。で、本日そこを走ってみた。そこそこの坂もあり、車はなく走りやすい道路で、気持ちいい。暖かくなるといい道だろうなぁ。距離的には1〜1.5km程度拡張で17.5km。ちょっと夜は走りにくそうな道なので、朝限定。

後拡張するとしたら、宇多野病院方面へ抜けて仁和寺あたりから馬代あたりを下るという道を思いつくが、坂が結構きついのと、交通量が多いのがネック。仁和寺の交差点の信号が機能していない(点滅信号なのだ。5つ辻なのに)ので、自転車であそこを曲がるのはちょっとつらい。坂の方は、もう何回か走って慣れたのだが、交差点がつらいなぁ。研究すればなんらかの抜け方は見つかるとは思うのだが。


2004-02-04(Wed) [長年日記]

寒いぞ

今週もさらに寒くなるらしい。昨夜・今朝と無茶寒だったのに、まだ寒くなるのか。おまけに昨夜は風が強くつらかった。しかし、10分も自転車で走れば寒さが気にならなくなるから不思議。45分走った後は、体ぽっかぽかが1時間はキープされるし、仕事場とかの寒さがあまり気にならなくなっているのはよい。

[]キャンプレポート

毎日22〜24時。今年はハイブリッドレコーダがあるので、追っかけ再生で22時を過ぎて帰ってもすぐに見られる。これが逆にあだ。キャンプくらいなら、たとえば23時に帰ったら23時から見ればいいやと去年までは思っていた。ところが今年はなまじっか全部すぐに見られるので、2時間まるまる見てしまう。適宜倍速再生したりCMを飛ばしたりしているが、見終わるのは確実に24時を過ぎる。自転車通勤で35km走っている身にしてかなり体にきついぞ(^^; <-いや、単なるあほなのですが...(^^;


2004-02-05(Thu) [長年日記]

[]桜井広大

一軍キャンプに抜擢されて、バッティング練習が見られる(^^ はじめて見るみたいなもんだし。PLから来た強打者で右。入団時に品行の問題でですったもんだあったようだが、学生時代の暴れん坊なんて社会人に入ったら全然別物なんだから気にしちゃいかん(って誰も気にしてないよな)。

オーソドックスなフォームで、基本に忠実。打球の質は完全にホームランバッターの放物線。これは期待できますよ。(ってみんな期待してんのんやって(^^;) いや、今年はまだ出てこんでいい。来年・再来年に出てくればよい。最初からクリーンアップを打って欲しい。

練習見ていてもまじめだし、いい子そうよ。楽しみ。


2004-02-06(Fri) [長年日記]

忙しいぞ。余裕がないぞ。

次から次から問題が起きる。あー、もう嫌になる。ゆっくり仕事がしたい。

寒いぞ

今朝は寒かった。おまけに風が... 北行しているときは北風、南行しているときは南風。どうなっとるんじゃ。


2004-02-07(Sat) [長年日記]

また大問題発生

昨年の7月、入社以来最大のピンチを経験したが、それ以上のピンチを経験することになるとは... もうだめかもしれん。私の力量ではどうにもならないところに行ってしまいそう... まぁ、問題解決への最大の努力はしているのですが、自社製部分の不具合ならまだなんとか力業というのがあるのだが、問題はPCマザーボードのロット不良っぽい。いろんな問題が重なって、非常に危ういところにいます。


2004-02-09(Mon) [長年日記]

大問題で手一杯

ということで、インターネットを通じた外部とのやりとりには反応できない時期が少し続くかもしれません。すみませんが、ご了承よろしくお願いします。


2004-02-10(Tue) [長年日記]

日差しが柔らかかった

寒かったけど、今日は日差しが柔らかい。気持ちよかった。

暖かい季節はもうすぐだが、すぐに暑い季節になってしまうのが嫌。汗だくになるからなぁ。昨年の夏は、会社についてから30分は活動停止状態になってたし。

自転車通勤には、実は冬の方が快適だったりするんだなと、改めて思う。


2004-02-11(Wed) [長年日記]

PC Watchでおたっきーな記事が

西川和久の不定期コラム。Yahooオークションで自作キットを手に入れて組み立てるという記事。いやぁ、これはおたっきーだ。まず入手元がYahooオークションで個人的にキットを売っているという人から。できるものが、一般的な組み立てキットにはないバリエーションのもの(D/Aチップを8個並列化したPCM(SPDI/Fか?)->アナログ音声変換ボード)。そのまま組み立てればまだしも、作者の趣味で部品を交換してる点(これは、読者層を考えるとやりすぎだろう...(^^;)。

なぜD/Aをパラレルにするとよいのか。オークション出品者は「DACチップの並列化のメリットは、その個数の平方根に比例してS/N比が向上する点にありますが、聴感上はそれ以上に音の力強さが増すようです」と書いているらしい。産業用の世界では一般的にA/DのS/Nに関してはかなり気にするが、D/AのS/Nについてはあまり問題になることはないと思われる。私にはあまり経験がない。S/Nは高ビット化で稼ぐ。なので、あまりパラレル化の効果について考えたことがないのだが、簡単に想像するに、D/Aの個体差というものが平均化されることによって、より理想的なD/Aコンバーターが得られるということではないだろうか。

D/Aコンバーターは、あるビットのデジタル値をTrueにすると、そのBitに見合った電圧が出力に加算されるという構造になっている。たとえば、5VリファレンスのD/Aコンバーターの最上位BitをTrueにすると2.5Vが出力に加算される。最上位から1Bit下のBitをTrueにすると1.25Vが出力に加算されるという具合。この電圧はD/Aチップに内蔵された抵抗ネットワークによって生成されるが、抵抗値にはどうしてもD/Aコンバーターチップによって個体差が出る。つまり出力される電圧に差が出てくる。あるD/Aでは1.25002Vであったところが、別のD/Aでは1.24998Vであるということ。この2つのD/Aを電流加算で組み合わせると、2つの電流は平均化され1.25000Vになる。パラレル化することによって、このばらつきが平均化され、より理想的なD/Aが実現できる。

もう一つ考えられるのは、ジッタが平均化されること。実際にあるデジタルデータをD/Aコンバーターに入力してからその電圧が出てくるまでの時間が、D/Aコンバーターの個体によってばらつく。これをジッタと呼ぶ。電流加算することで、このジッタが平均化され、より変換タイミングが正確なアナログ出力が得られる。

よって、同じビット数、変換周波数のD/Aを比べた場合、パラレル化したものはより高いグレードのD/Aに匹敵する性能を持つ可能性がある。

しかし、もっと効果があるのではないかと思われるのは、多重奏効果。たとえば、バイオリンを単独で弾くと、かなりとがった印象のある音色になるが、これが多数のバイオリンセクションになると、より丸みのある荘厳な音色になる。全く違う楽器だという印象さえ与える。これは、詳しいことはわからないが、少しずつ演奏タイミングと音の高さ(ピッチ)が違うバイオリンを重ね合わせることによって得られるらしい。富田勲氏は、自分のシンセサイザーの音色は、バイオリンの多重奏で得られる効果と同じであるというような発言を大昔しているのを記憶している。

この効果が、このD/Aパラレル化によって得られるのではないだろうか。より丸みのある落ち着いた重厚な音色が得られるのではないか。こう考えると、出品者の「聴感上はそれ以上に音の力強さが増すようです」といっている論点もわかるように思える。

もしかしたらコアオーディオの世界では当たり前の回路方式なのかもしれないが、なかなか特徴のある方式で非常におもしろい。

さて、このボード、1.5万円ほどなのだが、記事の筆者は上限5万円で部品を高性能化して記事を書いている。うーん、私としては1.5万円のままで、その回路方式のおもしろさと聴感を主にリポートしてもらいたいところだ。自作をしたことがない読者にとっても、ちょっとコア過ぎるのではないかと思う。

しかし、こんなものがYahooオークションで取引されているということを知っただけでも、筆者には感謝しないといけないだろう。おもしろい思考ゲームをさせていただきました。

ネット不調

今日の20時頃から、Webブラウジングが不調になった。どうもインターネット関連全部だめ。日記サイトはホームサーバー内なので書き込めるのだが、外はだめ。なぜだろう。明日になれば、大丈夫かな。


2004-02-14(Sat) [長年日記]

ボーリング

6〜7年ぶりにボーリングに行って来ました。娘がスケートとボーリングに行きたいと言っていて、「どっちに行きたいの」と聞くと、ボーリングが先らしいので、とりあえず。

しょうざんボールというちょっと山の中に入ったところにある立派なボーリング場。こんなところにボーリング場があるというのは、はじめっから知ってないと探すのは難しい。

で、やっぱり最初はどうやって投げたらよいか忘れている。嫁さんの方がうまい(^^;。子供は一番軽いボールを股下から転がしていたが、ボーリング場の小道具として、スロープのついた子供用の転がし台があることを教えてもらって、途中からそれを使う。子供もご機嫌。

結局、1ゲーム目の途中からようやく投げ方を思い出してきて、149/132/146と、まぁこんなもんだろうなというスコアに。嫁さんもがんばった。が、最後はハンディもつけて争ったが、私には勝てず。へへへ。

娘は、スロープのおかげで、60〜70くらいは出していた。

次はスケートらしい。3歳児のスケートはちょっと大変だろうな。靴は借りなくてもよいかもしれない。

バレンタインデー

嫁・娘から。あけてみると、チョコレートリキュールだった。嫁さんは、「えっ?」って感じ。てっきりチョコレートだと思っていたらしい。コーヒーとかに入れて飲んでますが、よい感じ。

あと、しょうざんボールのフロントの女の子から。はじめ、子供のおかしをくれたもんだと思っていたので、気づいたときは不覚をとってちょっと照れてしまった(^^;


2004-02-15(Sun) [長年日記]

[BIKE]チャイルドシート

TOPEAKのチャイルドシートを発注してあったのが、今日届く。不意を突かれた。きっと来週になってからだと思っていたから。

自転車を室内に持ち込んで、さっそく据付。荷台に似た固定具さえ自転車にとりつけてしまえば、シート自身は簡単に付くらしい。CRS2には荷台用のだぼ穴はついているので、なんとか作業完了。若干荷台の製造精度が出ていず、困ってしまった。他の部分も、あんまり製造精度は高くないぞ。

で、シートをつけて試走。シートはバケット型で子供の頭まで隠れるくらいなので、でかい。ちょっと恥ずかしい。でも、子供は十分乗せられるし、安定性もOK。後ろが重くなるので、前輪が浮きやすくなるのには気をつけないといけない。後子供を載せるとき、降ろすときは、自転車の安定が悪くなるので、できるならセンタースタンド等で、自転車をまっすぐ立てられるようにするべき。

荷台は買い足せるので、嫁さんの新車*1にもつけてやろうとたくらんでいる。

*1 3月購入予定

手打ちパスタ

今回は、デュラム・セモリナ粉240g、卵M2個、オリーブオイル小さじ2、塩少々というレシピで。前少し柔らかかったかなという反省から。

まずはパン焼き機の生地機能で。その後手で練り直そうという魂胆。

パン焼き機の中で、生地がなかなかまとまってこないので、少し粉が多すぎたかと少々焦る。しかし20分くらいやると、しっかりまとまる。分量的にはOKか。

その後、手で練り直す。かなり腰があって、これなら前のようにラーメン状態にはならないのではないかと期待。

1時間半冷蔵庫で寝かしたあと、延ばしに入る。この延ばしがかなり大変であるとWebサイトなどには書いてあるが、簡単なんだよなぁ。まだこねが甘いのかなぁ。

で、こんかいはカルボナーラに。パスタは少し太めにカット。

見事に腰がでました。おいしいおいしい。もう少し煮る時間を長くした方がよかったような。ちょっと固めなので。でも、基本的にはこんなもんでいいんではないだろうか。今後は微調整しながら最適な調理法を探すことにしよう。


2004-02-16(Mon) [長年日記]

[BIKE]チャイルドシートの基台

しっかりついているのだが、振動する。本当は3点止めがいいのだが、一番上のアームを取り付けるところがないので、2点止め。3点止めにすれば、振動はしないのかも。

道路の段差を超えるときに金属音が鳴る。あまり気持ちはよくない。重さも1kgくらいはあるし、快適通勤車にはあまりつけたくないかも。まぁ実用範囲ではあるのだが...

そのうち快適通勤車をドロップハンドルの自転車にしたい。本格的なロードバイクはちょっとお手軽という感じでもないので、どういうのがいいのかWebサイト見ながら研究中。まぁ実行に移すのはまだまだ先だと思うが、シクロクロスとか、マウンテンのフレームにドロップ付けたらどうなるのかとかをイメージの世界で研究してます。


2004-02-17(Tue) [長年日記]

飽和

今度はオンラインソフト関連のインプットが多くて飽和している。時間があんまり取れないので、掲示板が放ったらかしになっていますが、ある程度結果を出してからじゃないと書き込みが出来ないので、どうしようもない。

バグ報告等も山・谷があるから、そのうち追いつくと思うが、仕事がたまっているという事実だけで結構プレッシャーになるので、ストレスはずっとかかったままになっている。

毎日少しずつがんばりますので、すんませんが待っていてください。

[BIKE]チャイルドシートの基台(続)

昨日書いたチャイルドシート基台からの金属音なのだが、実は泥よけが振動して基台に当たっていて、その音が鳴っていたみたい。そうちゃうかなぁと推測して、今朝基台と泥よけを紐で固定して走ってみたのだが、見事に音は収まりまった。

音が鳴らなくなると基台の存在を気にしなくなるのか、気持ち自転車が軽くなったような気がした。昨日は走りながら「基台重いー。つけるのいやー」とか思っていたのだが(笑)

紐は不細工なので、黒色のケーブルタイ(インシュロック・コンベックスなどとも言う)を買ってきて固定しよう。

せっかく荷台が付いたのに、こいつには固定紐をつける機構とかがないので役に立たない。これも何か考えよう。


2004-02-18(Wed) [長年日記]

掲示板一個処理

RubyForTpzのユーザー定義カテゴリ関連バグ修正。

1ループの中で一度、iをインクリメントすればよいのに、2カ所でやっていた。

RubyForTpzの構造はややこしいので、デバッグに時間がかかります。

掲示板にはまだ、K2Editorのややこしそうなのが2つも残っている。一日1個つぶせたら御の字だなー。


2004-02-19(Thu) [長年日記]

掲示板報告の不具合処理

K2Editorの描画不具合。まだまだこういうのが残っているんだなー。

関連して、長い行の折り返しのON/OFFをやっていると、アンドゥをやりきったときにファイルを保存していないのに保存されているという状態になる不具合を発見。これも結構大きい不具合だなー。まだ直せてません。

本業

現在うちの課が出している主力製品の安定度が上がらないので、トラブルをつぶしてはまた別のものが発見されるとか、部品置換などでトラブルが起きるとか、そういうのが頻発している状態が長い間続いている。

そういうトラブルはいきなり最重要な仕事になり、解決に数週間を要するものもあるから、気の休まる暇がない。

基本設計が悪いんだから、設計部門のせいと言えばそうなんだけど、なんか割り切れない思いだなー。

別件で、Windowsアプリを一本書いた。最初は一週間仕事だと思っていたが(前に雑記に書いたな)、やっぱり実際に使ってもらうといろいろ改良点やら機能追加要望が出てきて、なかなか手離れしない。もうそろそろ機能追加は打ち止めだが、もう一つ大きな機能追加を私がしたいので、それが終わるまではやめられないな。

そろそろ新製品開発の計画がまとまりそうで、そうなるとまた忙しくなる。今回からはプロジェクトリーダー格の役割をしなきゃならないので、進捗管理とか予算管理とか問題点解決とか、そういう雑多なのが主になるのかな。でも開発できる人間も限られているので、現役はなかなか離れられないだろうな。実際に開発が立ち上がったら、あっぷあっぷ状態になるのは見え見えだ...

今年は野球もあんまり見てられないかもしれない。

RD-XS41ファームウェアバージョンアップ

があったらしい。東芝、RD-X4など「RDシリーズ」のレコーダをアップデート。メモメモ。

同時にDVDのファームもバージョンアップ。認識しないDVD-Rが多かったので、こちらにはかなり期待。

ついでに、どのくらいまで下がっているのかなぁと思って、価格comで最安値を調べたら、去年の11月くらいからほとんど下がってないじゃない。予想外。

私は昨年年末にヨドバシ梅田店で、ポイント込みで7万円台で購入したのだが、いい買い物をした(^^

Intelの32bit拡張の64bitプロセッサ

このニュースは全世界を駆けめぐってますな。asahi.comにも出てたもん。何がすごいって、AMD64とほぼ互換で出てきたこと。Intelが初めて他社のアーキテクチャを採用すると言うことで、これは業界に取っては画期的なこと。

これで64bit化が一気に進むのだろうか。我々オンラインソフトウェア作家はどこに向かえばよいのか。先の読みにくい時代になってきたもんである...


2004-02-20(Fri) [長年日記]

[Delphi]Assign使ってますか(1)

VCLのTPersistentクラスには、Assignというメソッドがpublicで宣言されている。この中身をそのまま使うと例外が上がるだけである。よってTPersistent継承クラスを作った場合は、Assign*1をoverrideして、再定義する。

例えば、TItemをTPersistentから継承する場合を考えてみよう。インターフェイス定義は以下のようになる。

TItem = class(TPersistent)
private
  FName: string;
  procedure SetName(const Value: string);
public
  procedure Assign(Source: TPersistent); override;
  property Name: string read FName write SetName;
end;

TItemはNameプロパティを持っている。通常は、もっとたくさんのプロパティを持つことになるだろう。たとえばファイルを扱うクラスなら、Filename、Date、Sizeなんかが思いつく。URLを扱うクラスなら、URLそのものやCheckDateなど。ここでは、簡単にするためにNameだけを持つItemクラスだと考える。

実装部は以下のようになる。

procedure TItem.Assign(Source: TPersistent);
begin
  if Source is TItem then
  begin
    Name := TItem(Source).Name;
  end
  else
    inherited Assign(Source);
end;
procedure TItem.SetName(const Value: string);
begin
  FName := Value;
end;

SetNameメソッドは、Delphiが作るスケルトンそのままである。Assignの方だが、まず渡されたSourceがTItemかどうか調べる。TItemじゃない場合は、inheritedしてTPersistentのAssignを呼び出し、例外を上げる。

渡されたSourceがTItemの場合は、プロパティのコピーを行う。TItemはNameしか持たないので、ここではNameだけをコピーしている。

こう定義されたTItemは、以下のように使う。

var
  Item1, Item2: TItem;
begin
  Item1 := TItem.Create;
  try
    Item1.Name := 'Item1の名前';
    Item2 := TItem.Create;
    try
      // Item1の中身をItem2にコピー
      Item2.Assign(Item1);
      ShowMessage(Item2.Name);
    finally
      Item2.Free;
    end;
  finally
    Item1.Free;
  end;
end;

これでアイテムの中身がコピーできる。

一見、「なーんだ」という感じのする方法論であるが、オブジェクト指向で使う具体的な方法論のほとんどは、「なーんだ」という手法の組み合わせである。しかし、その有効性は高い。

デザインパターン等では、Cloneという、自分のクローンを作成してオブジェクトを返すメソッドが出てくるが、VCLではCloneはなくAssignを使用している。個人的にはAssignの方が利用できる効果が高いと感じている。

さて、時間となった。Assignをどういう場面で活用していくかは、またの機会に。

*1 またはAssignToをoverrideしてもよいが、ここではAssignをそのままoverrideすることとして話を進める

[BIKE]ベルト切断

3回目。1.7cm。


2004-02-21(Sat) [長年日記]

動物園

娘が行きたいと言っているのが、「スケート」「わんわん王国(滋賀県)」「動物園」で、今回は京都市動物園(岡崎公園内)へ。先日付けたTOPEAKのチャイルドシートつけて、嫁さんはママチャリ。

さすがに20kg弱も荷重が増えると、しんどい。おまけに、子供載せ・嫁ママチャリ・市街ということでほとんど歩道を走ったのだが、700X23Cのタイヤでは、段差がかなりきつく、気も使った。結構つかれました。

でも、まだ見ていなかったレッサーパンダが姿を現したところにやっと出くわし、これでレッサーパンダも見られたし、よかったよかった(^^;

[BIKE]フューチュラ28購入

帰りに御池通のロッジに初めて寄ってみると、探していたドイターのフューチュラ28(バックパック)が入荷しているのを見つけ晴れて購入。このバックパックには、エアーコンフォートと呼ばれているシステムがついていて、背中とバックパックが直接あたらないように、メッシュと構造体が入っている。しかし、そのせいで、28Lという大きさの割にはあまり物が入らない。まぁ、それはしゃーない。

今年の夏は、背中の汗かきも多少はましになるか。


2004-02-23(Mon) [長年日記]

[K2E]掲示板の件修正

先日の、長い行を折り返したときに、操作・アンドゥを行うと、変更無し状態になってしまう不具合の修正。

それから、マウスでK2Editorのキャレットを移動できなくなってしまう不具合を修正。これはTooさんのレポート(48日で動作が切り替わる)が非常に役立った。

一応、GetTickCountがラウンドトリップすることとか、返値がDWORDであることとかは知っていたが、ちょっとポカで、DWORDをInt型で使っていた。で、あろうことか、負の値にも意味を持たせていた。49.7日を超えると、DWORDでは最上位ビットが立って、Int型に読み替えると負の値になると。で誤動作。

しかし、まだまだ仕事はたまる。なんか、Ruby1.8系だとRubyForTPZが動作しないなんて報告もあるし。これはやっかいな。まだ当分追いつかないな...


2004-02-26(Thu) [長年日記]

出張に行ってました

24,25と東京方面出張でした。帰ってきたら仕事がたまってるたまってる。

追いついた

掲示板の書き込みにやっと追いついた。

Ruby 1.8対応は、Ruby 1.8.1をインストールして、tpz.soを再構築すれば動作するようになった。

今年は、もしかしたらちょっとPascalコード書くかも。本業は相変わらず忙しいのだけど... うまくエンジンがかかると怒濤の開発になるからなぁ。本業・家族とバランス取れるかなぁ...(^^;

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

 [[出張]私は23,24に府中(Not 刑務所)に行っていました。ちょっとすれ違い?]

K2 [24日が南浦和で25日が大塚でした。東京方面の地理は苦手なので、これをニアミスというのかはわかりません(^^;]

 [ニアミスというにはちょっと遠いですね。私も地理には疎いのですが (学生のときは八王子だし)(^^; ちなみに、行く時..]


2004-02-27(Fri) [長年日記]

不当請求メール

今朝、自宅でメールチェックしたら、POPFileをすり抜けて、「<メールアドレス>様」という題名のメールが入ってきていたので見たら、なんか変な請求。4万円弱で半年前の債権があるから、3/7までに回収しにうちに来るという内容。年率15%弱とか書いてあったので、5万円とか請求するという内容なんだろうな。

しかし、回収業者は誰なのかとか何の債権なんだとか、全く不明。 すのこさんところから張ってあるリンク先に例示されているメールと全く同じもの。

まぁ、見た瞬間にSPAMだとはわかるのだけれど、あんまり気持ちのいい物じゃないよね。トイレの中で、「きっと第2弾のメール攻撃があって、次は振込先の口座名と請求額を書いてくるはずだ」なんて思っていたんだけど、どうやってお金を儲けるつもりなんでしょうね? 

いろんなところで話題になっていることを考えると、1万人くらいには送っているのかも。これを見て不快な気分になることなどを含めて時間に換算して、少な目に見積もって平均一人10分を奪ったと考えると、1666時間を人から奪った計算になる。時給を2000円と考えると、経済活動333万円の損失。これから第2弾、第3弾を発送すると、あっという間に1000万円以上の損失を与えるのだ。すごい犯罪だ。

課のファイルサーバー

この間、ファイルサーバーにしているPCのHDDが壊れた。幸いRAIDを組んであったので、なんとか復旧。しかし、RAIDでHDDが2台になって、故障率も2倍になる。RAIDって、組立PCとかにはどうなんだろうなと懐疑感に苛まれる。

このファイルサーバーは以前から調子が悪かったので、私はNASにしようと企てていた。壊れたのをいい機会だと、メルコのLAN接続HDD(USBつき 160GB)を部下に買ってきてもらった。その後、メルコのUSB接続HDD 160GBも購入*1し、夜中にバックアップを取る体制を組んだ。

予算は6万円弱。新しくファイルサーバーを組むよりは安いし、いらない物はついていないからトラブルの心配も減るし、他には用途がないから、誰も弄らない。ファイルサーバーとしては、結構いいことずくめだと思う。

*1 はじめ、IDE160GB HDDを購入し、転がっていたIDE-USB2変換コネクタで接続しようと思って、該当HDDを購入。しかし、説明書をよく読むと、メルコのUSB HDDにしかつながらないと書いてある。がびーん。私の実務マシンに160GBが増設されました。あぁ、ひょんなことから、無限の空間を手に入れてしまった...(^^;

京都も雪が降ったようで、木の上に雪が積もっていた。出勤時、上に木が茂っている道が結構あるのだが、まるで雨のように水が滴り落ちてきて、結構ぬれた。

そろそろ雪も最後かな。明日は16℃まで上がって晴れの予報が出ているので、絶好のポタリング日より。久しぶりに長距離走るか。インフルエンザ以来になるな。

MapFan.net

昨年から会員になって使っている。自宅・職場関係無しに使えるし、便利。全国全図なので、信頼感も絶対的。 ただし、いくつか不満な点が。まず信号の表示がない。 それから、これはどこの地図でもなかなか難しいのかもしれないが、高度の情報が欲しい。ポタリングコースを練るとき、高度マップが作れると、もー涙が出るほどうれしいんだけどなぁ。車で走るときは、ほとんど問題ないんだろうけど、自転車の場合、高度情報は絶対的に欲しいぞ。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

K2 [ならやっぱりRAID0かなぁ。それなりに安心ではあるよ。システムは高くついちゃうけど。信頼性を求めるためのシステムで..]

すのこ [うちんとこのサーバー構成を整理もかねて書いておいた。http://sunoko.s33.xrea.com/x/d/2..]

nao [利便性のために立ててるメールサーバだからな(^^) お金は基本的に出ないのだ(余ってるパーツで運用)。今期末にHDD..]


2004-02-28(Sat) [長年日記]

[BIKE]鞍馬〜花脊峠〜周山 78.1km 4h12m55s HR=135〜165 KD=35〜95

行っちゃいました、花脊峠。

大学の頃、貴船に行こうとママチャリで鞍馬街道を登りだしたとたんに、大型車と登りのきつさで引き返した曰く付きの道から。やっぱり坂はきついが、まぁ登れる。

鞍馬街道から花脊峠まで、海抜90m〜759mの670mほどを登る。鞍馬寺までも結構きつかったが、鞍馬寺は240mで、そこからまだ520mも登る。

いやぁきつかった。こないだ京見峠に行ったときの持越峠はきつかったが、距離が短かった。あの斜度が1時間あまりにわたって続く。HRを160程度までに制限しようと思っても、170近くまで上がってしまう。できるだけケイデンスを落としてHRが上がらないように。

車で何度も走ったことがあるのだが、もう過去の話で、花脊峠まで後どのくらいあるのか全くわからない。半ばやけになりながら延々登り続けると、唐突に頂上についた。670m登り切った!

そこで小休止を取って、10時くらいだったのだがパンを2つ食べた。

そこからはずっと下り。雪がまだまだ残っていて、道も若干凍っている。1月の持越峠を越えたところほどではなかったが、やっぱり若干怖い。

その後は川沿いのフラットな道が続く。京北町はのんびりした風景が続くので、車で走るのも好きだったが、自転車の方がそののんびりさを堪能できる。

R162(周山街道)から京都まで、峠を2つ越えなければならない。特に栗尾峠がきつい。標高210〜421mまで、200m以上登らなければならない。車で夜中によく攻めに来た道なのだが、自転車ではふらふら走るしかない。花脊を超えたという事実が後押ししてくれて、まぁなんとか超えることができた。

もう一つの峠は御経坂峠。高雄のあたり。123〜216mの90m強を登る。疲れた脚にはつらい。

自転車に乗り出した頃は平地しか乗らないでおこうと思っていたが、とうとう花脊峠を攻略してしまった。やっぱり自転車乗りとは、峠を越えるようになってしまうものなのだろうか...


1965|09|
2002|09|10|11|12|
2003|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|03|04|05|08|
2014|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|
2017|01|03|05|06|07|




2004年
2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29
//
自己紹介
自己紹介
広告
計るだけダイエット
今聴いてるの
ブルックナー:交響曲第7番 ブルックナー:交響曲第7番
ブルックナー:交響曲第8番 ブルックナー:交響曲第8番
読書中
つっこみリスト
TrackBacks
日記仲間
/ / /
最近の日記