トップ «前の日(02-16) 最新 次の日(02-18)» 追記

K2さんの雑記


2004-02-17(Tue)

飽和

今度はオンラインソフト関連のインプットが多くて飽和している。時間があんまり取れないので、掲示板が放ったらかしになっていますが、ある程度結果を出してからじゃないと書き込みが出来ないので、どうしようもない。

バグ報告等も山・谷があるから、そのうち追いつくと思うが、仕事がたまっているという事実だけで結構プレッシャーになるので、ストレスはずっとかかったままになっている。

毎日少しずつがんばりますので、すんませんが待っていてください。

[BIKE]チャイルドシートの基台(続)

昨日書いたチャイルドシート基台からの金属音なのだが、実は泥よけが振動して基台に当たっていて、その音が鳴っていたみたい。そうちゃうかなぁと推測して、今朝基台と泥よけを紐で固定して走ってみたのだが、見事に音は収まりまった。

音が鳴らなくなると基台の存在を気にしなくなるのか、気持ち自転車が軽くなったような気がした。昨日は走りながら「基台重いー。つけるのいやー」とか思っていたのだが(笑)

紐は不細工なので、黒色のケーブルタイ(インシュロック・コンベックスなどとも言う)を買ってきて固定しよう。

せっかく荷台が付いたのに、こいつには固定紐をつける機構とかがないので役に立たない。これも何か考えよう。


2005-02-17(Thu)

[BIKE]風が強くて

今日は風が強かった。だいぶ心肺機能が戻ってきた感じがするのだが、平均時速は23km/h。がんばったのに結構ショック。まだまだです。

トラ技4月号にR8C基板が付録に付く

役にたつエレクトロニクスの総合誌 トランジスタ技術

トラ技といえば、その筋では有名な本。子供の頃からあった。小学生くらいの時に何回か買ったが、難しくてさすがに読めなかった。

社会人になってからは目にする機会が多い本だ。広告が多いので、エッセンスだけ抜き出して本を分解し、再組立するという方法は、子供の頃からおなじみの方法。子供の頃よりは内容は簡単になっている気がするがどうだろう。今の内容なら、私の小学生時代でもなんとか読めたような気がする。

さて、昨年も、H8基板が付録について話題になったのだが、今年も同じルネサス社製の16bitマイコンのR8Cが付録に付くようだ。

アマチュアは奪い合うように買うだろうから、売り切れ必至。

中学生頃にこんな事が起きていたら、きっと楽しかっただろうと思う。当然いじくるにはPCが必要だから、もしそんな時代が私の子供の頃とオーバーラップするなら、どちらかというとマイコンよりはPCに興味が行ってたかもな。

趣味を仕事にしてしまうとあんまりよくないというが、こういう楽しいことや、改造記事をWebに載せたりする楽しみに触手が動かないのは、趣味を仕事にしているからだな〜。文官さんをやっていたなら、きっと趣味でやりまくっていたと思う。

[tDiary]Anti Referer Spamプラグイン

リンク元spamがあまりにうるさいので、これを入れさせていただきました。ありがたや。

主に海外のサイトなんだが、変なURLで、ほんとにこんなところあるのかーというようなところから来る。怖くてクリックできません(笑)

インスタントコーヒーの入れ方

そうそうこれは書いておかないとと前から思っていた。以前、ためしてガッテンの「インスタントコーヒーのいれ方も教えて」(ためしてガッテン:過去の放送:?にお答えします!〜切り花・コーヒー・土鍋ご飯〜)を見た。

嘘だろーと思いながら沸く少し前のお湯でインスタントコーヒーを入れてみた。うそー、おいしいやん。

それ以来、インスタントコーヒーは沸く少し前のお湯を使っている。全然違うんだもん、びっくりした。

なお、嫁さんや実家の母にも紹介したが、「確かに味が違う」と同意は得たが、「でも面倒だしねー」と普通の入れ方に戻っているそうだ。

おいしいんだけどねー。


2006-02-17(Fri)

風が強い

寒さは和らいでいるのだけど。

風が強くて、自転車、全然進まんよ。こういうコンディションは自転車に乗るのがつらい。

Amazonがオンライン音楽サービスに参入、自社ブランドの携帯プレーヤも - Engadget Japanese

いろいろなところで話題になっていますが、AmazonがiTMS対抗のビジネスモデルを検討しているとのこと。

私は、この手のサービスは、最終的には「権利買い」サービスになって欲しいと考えている。特に音楽と書籍。閲覧権を買えば、ネット経由でどこでもいつでも見られるようにする。追加料金を払えば、物理メディア(CDとか本)が手に入る。

こうなってくれるとうれしいな。

すいか・いこか・といか

最初が関東というところが意外というかなんとも。どう考えても関西ののりだろ。ま、いこかを出した時点で方向性が決まったと言えるので、やはり関西ののりなのだろうか。

バレンタインデー

そういえば、バレンタインデーの次の日の朝に、嫁と娘から何かもらったなぁ。こいつらも渡すのを忘れていたのだ。前日には幼稚園のどの子にあげたとか私に盛り上がって話していたのに。

朝は一応我が家でも戦争なので、ありがとうとはいいつつ、あけて鑑賞する時間もないので、後でねと。一緒に食べるんよね?と聞くと、どうやら他の人は食べられないものらしい。ということは酒か? 去年も確かチョコレートリキュールだったぞ。

じゃぁ、冷蔵庫戻しておくよ。冷蔵庫? まぁ、ワインとかウォッカとか冷やすけどなー。リキュールは冷やさないしなー。いったいなんだ?

忘れていて、まだあけてないのだ。中身が気になる。

なお、今年のVデーは、この一個だけでしたよん。職場に女っ気がないので当然です。


2008-02-17(Sun)

京都市長選挙

に行こうと思ったら、大雪が降ってきた。

行くなと言うことか(笑)。

うそうそ、ちゃんと行きますよ。国民の権利ですから。

CDプレーヤに関する思索

小型のCDプレーヤにヘッドホンをつないで、音楽を聴きたい。そんな話を以前書いた。ポータブルなCDプレーヤやCDラジカセよりはいい音を楽しみたい。だから、フルのコンポじゃなく、小型のCDプレーヤで、ヘッドホン端子があるものがないか調べ回ったが、これがない。

私はCECのCD3300のヘッドホン端子で満足してしまうくらいの耳しか持っていない。なので、CDプレーヤにヘッドホン端子がついていれば、それで十分だと思うのだが、残念だ。

たとえば、ONKYOのC-701A(S)にヘッドホン端子がついていれば、これでいいやと思ってしまうだろうが、ついていない。仕方がないので、じゃぁこれにヘッドホンアンプをつけるしかないのか。

コンパクトにまとめたいから、ヘッドホンアンプは、ACアダプタで給電するタイプじゃない方がよいのだが、安いものではこれがまたない。たとえば、オーディオテクニカのAT-HA20で不満はたぶん感じないだろうと思うのだが、噂によるとACアダプタがひどいものだと聞く。ひどいの内容はよくわからないのだが、たぶん大きいとかいうことなんだと思う。

高いヘッドホンがたくさん開発されるようになっているのだから、ヘッドホンアンプの必要のないCDプレーヤに需要はあると見るのだが、そういうものが出てこないものか、とこないだはぼやいたわけだ。

C-701A(S)とAT-HA20を買おうかと思案している今日この頃。

TU-882を購入

で、結局、1ヶ月前に購入を検討していたヘッドホンアンプの購入を、もう一度検討するはめになった。

AT-HA20を1万円そこそこで買おうかと思ったけど、ACアダプタの問題や、結構安っぽそうな持つ喜びを感じそうにないことを理由に躊躇。

CDプレーヤの上にくくりつけて一緒にして使おうかと思っているので、あまり大きなものもどうかと思う。

前にヘッドホンアンプを検討していたときには、ValveX SEなどの真空管アンプにも魅力を感じていたけど、大きさと値段で、今回は検討できず。

いろいろ調べ回っていたときに、エレキットの自作のシリーズに、真空管ヘッドホンアンプのTU-882というのがあるのを知っていた。3万円くらいなので、値段もまぁまぁ手頃。高いと言えば高いのだけど、娘に電子回路の組み立てを見せる(というかやらせろとせがまれるのは見え見え)のもいい経験になるだろうと、発注した。昨年の11月に発売されて500台の限定らしいので、売り切れている店も結構あったが、無事購入。

TU-882

来週の休みに手に出来ていれば、組み立てレポートが書けるかな。

探した中で、写真が豊富な組み立てレポートはここ→「真空管アンプとか、作ってみた - Archiva

AH-D5000

ここで書いた新しいヘッドホンのDENONのAH-D5000だが、エージングもいい感じに進んだので一言書いておこうと思う。

買ってきた最初、「うわ、これは失敗した」という音が出ている。全体的になんかぼわっとした感じで、空間分解能もいまいち。店で聞き惚れた低音は、出ていることは出ているが、なんかあまり気持ちいい感じがしない。

HD580に替えてみて、生き返った感じがするくらいだったので、かなり変な音だったんだろう。これエージングしてなんとかなるようになるのかと、かなり心配だったのだが……

約30時間ほどエージングしてみると、聴いた瞬間から「お、これは最初と全然違う」と感じる。特に低音がちゃんと鳴るのがよい。HD580でも、音は出ているのだが、空間分解能と周波数分解能が低いような感じで、たとえばBill Evans TrioのExplorationsでのScott LaFaroのベースが、鳴っているけどメロディラインがよくわからないという感じで、実はあまりちゃんと聴けていなかったことに改めて気づいた。AH-D5000でこれを聴くと、ベースの一音一音がはっきりわかり、何をやっているのかよくわかる。

また、演奏の周りの空気感がよく伝わってくる。たとえば、同じBill Evans TrioのWaltz For Debbyでは、Village Vanguardの雰囲気みたいなのが、低い音の中に感じられる。これがずっとつけていたい感覚を醸し出すのだろう。

ただ、側圧に関しては、かなり低い部類のヘッドホンだとは思うのだが、HD580に比べて長時間つけているのはちょっとつらい。HD580は、もともと側圧の高いヘッドホンとして有名だが、これはちょっと細工(無理矢理曲げる(笑))してやると、付け心地最高のヘッドホンになる。オープンエアー型であることも手伝って、本当につけていないような感覚のヘッドホンになるので、一日つけっぱなしでいても、全く問題ない。AH-D5000には、さすがにここまでは求めることはできなさそう。

ケーブルは、太さはいいのだが、ちょっと硬くて取り回しに困る。ゼンハイザーのヘッドホンは、ケーブルの付け外しが可能だったのだが、これは無理なので、交換するのも難しそうだ。ただし、太さは十分なので、これで音が悪くなるという心配はないだろう。

AH-D5000は全体的な素直な周波数特性を持った聞きやすいヘッドホンとの定評があるが、その通り。そして低域の鳴らし方は最高で、ライブものなどでは演奏場の雰囲気までよく伝わる。音楽のジャンルは選ばない。クラシックからポップスまでなんでもOKだろう。

安くで手に入ったし、いい買い物だったと思う。

箱本第3弾?

実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法(アービンジャー・インスティチュート・ジャパン監修) 実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法(アービンジャー・インスティチュート・ジャパン監修)

私の生き方を変えるくらいインパクトのあった本が、

自分の小さな「箱」から脱出する方法(アービンジャー インスティチュート/金森 重樹/冨永 星) 自分の小さな「箱」から脱出する方法(アービンジャー インスティチュート/金森 重樹/冨永 星)

だったのだけど、そのシリーズの三冊目か。実践編か。

確かに、この箱シリーズの方法を実践するのは難しいと思うのだが、さて、買うかどうか。ちょっと悩み中。まぁまだ発売されてないし。


2015-02-17(Tue)

[無線]アンテナ

マンションからHFのアンテナをあげるのは、昔ならかなり難しかった。しかし今はオートアンテナチューナーなんてすごいものがあって、10mくらいのワイヤーを一本ベランダから何とかして張れれば、なんとかなってしまうらしい。

この情報があったから、昔できなかったHFで無線を再開してみたくなったのだが。

しかしながら、10m程度のワイヤー一本をベランダから張るというだけでもかなり敷居は高い。太さ自身は、たとえば0.3mmくらいのステンレスワイヤーなんかでもよいらしいので、目立たないように架設することはできそうだが、架設する場所がなかなか難しい。ベランダの向かいに2Fの駐車場があるので、その屋根とかに登れば工事できるが、共同住宅ではなかなかそんなこともしにくいし。

下の写真のような、ループアンテナを多重巻きしたようなものも、オートアンテナチューナーでなんとかなるらしい。

mk-4a_1.jpg

きれいにできているが、ベランダに架設するとかなり目立ちそうなのと、これはこれでうまく動かすのにかなり試行錯誤がいるらしい。

やはり一番簡単そうなのはロングワイヤー。なんとかベランダから張る方法を考えてみたい。


2018-02-17(Sat)

ウォーキング 仁和寺・正伝寺・上賀茂神社他 22km

本日もウォーキング。平日の間にルートを計画しておいて、休みに行くというのがいいリズムになっている。本日は、竜安寺・金閣寺あたりに行こうかと思ってルートを作った(結果的には竜安寺・金閣寺には訪れなかった)。

総距離22km、約3万歩、全行程5時間強。

画像の説明本日のルート
画像の説明つい先ほどまで雨が降っていたが、出発時点では晴れている。天気予報的には晴れなのだが、結局この日も雨・雪・風であまり天気には恵まれなかった
画像の説明仁和寺。昔、自転車にはまっていたとき、毎朝のトレーニング兼の通勤コースにしていたので、前はよく通ったが訪れたことはない。今回は入ってみようと思う
画像の説明入ったところに全体図あり。結構広い。全部回っていると時間がかかるので、とりあえずメインのコースを行く
画像の説明中門。これも重文。重文のオンパレード。なかなか趣あり。また桜も結構あるようで、咲くときれいな景色になると予想
画像の説明五重塔がある。東寺のものと同じような構造らしいが、あまりよくわからない
画像の説明金堂。これも重文。あいにく工事中。別の建物も工事中で入れないところがあった
画像の説明境内内に鳥居発見。神仏習合時にできたのかな?
 この後、竜安寺と金閣寺の前の道(きぬかけの道)を歩く。結構な山坂道で、通勤コースにしていたときはよい坂道トレーニングになったものだ。ただ、交通量が多く走りにくい道だった。歩いてみると、歩道が細く歩きにくい。世界に名だたる竜安寺・金閣寺近辺はもう少し散策にやさしくてもよいのではないかと思う。なお、竜安寺は巨大な駐車場の奥にあったらしく入り口を見つけられず。金閣寺も時間がかかりそうなので、今度メインの目的として訪れようと思う。銀閣とも対比したいしね
画像の説明通勤コースにしていたとき、何度も前を通っているオムライスやさん。一度入ってみたいと思っていた。今回は歩きなので入った。やっぱり結構はやっていて、8割くらい入っていた
画像の説明ベーシックなチキンオムライスを頼みました。おいしゅうございました。この辺は金閣寺にも近いが、立命館大学の近所でもあり、観光客向けと学生向けの店の2種類がある。こちらは学生向けだろうな
画像の説明ずーと北にあがって正伝寺。Googleで地図を作っていたときに、ふと見つけてルートに入れておいた。住宅地を抜けてずっと一本道をあがっていくと、この門にあたる
画像の説明背の高い竹の混じった林を抜けてまた門がある。苔むした灯籠などもあり、雰囲気は最高! 人もいない。この後本堂まで進んだが、壁に囲まれていて外から見えない。拝観料は400円と書かれていたが、人がいないので呼ばないといけないらしく、入らずに後にした
画像の説明上賀茂神社に進む。上賀茂神社も歩く人に優しくない。境内の中に市バスのバス停があり、また巨大な駐車場があるので車かバスで来ることしか想定されていない。歩いて近づくのには非常に危険で、趣なし。この点は、下鴨神社の圧倒的勝利。散歩で訪れるところではないようだ。きらびやかできれいなので、たまに訪れるのがよいようだ
画像の説明この後堀川通をずっと下って帰ったのだが、途中堀川通西側に紫式部のお墓を見つけた。町中にこういうのがいきなり出てくるので、京都は面白い
画像の説明そのまま堀川通を下って今出川通を越えると晴明神社がある。ここにあるのは知っていたがお参りしたことはなかった。そういえば、羽生君が安倍晴明で金メダルを取ったと後から聞いたのだが、参拝客が羽生君の話題をしていたのはそういう理由もあったのね

途中雪にも降られ、傘も何度かさした。それでも歩いていると寒さもあまり気にならないので、ウォーキングは素晴らしい。

MacBook Pro

これに先だってAmazonクラシックカードを作ったのだが、本日使えるようになったと連絡があったので、MacBook Proの中古をポチった。

MF839J/Aで、13.3inch Retinaディスプレイ/8GB/128GB。メモリ8GBがちょっと心配だが、まぁ最初だし。

いつかはMacと30年くらい前は思っていたのだが、とうとうMac持ちになるのか。感慨深いな。


1965|09|
2002|09|10|11|12|
2003|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|03|04|05|08|
2014|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|
2017|01|03|05|06|07|08|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|08|09|10|12|
2020|01|07|




2018年
2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
//
自己紹介
自己紹介
広告
計るだけダイエット
今聴いてるの
ブルックナー:交響曲第7番 ブルックナー:交響曲第7番
ブルックナー:交響曲第8番 ブルックナー:交響曲第8番
読書中
つっこみリスト
TrackBacks
日記仲間
/ / /
最近の日記