トップ «前の日(02-14) 最新 次の日(02-16)» 追記

K2さんの雑記


2004-02-15(Sun)

[BIKE]チャイルドシート

TOPEAKのチャイルドシートを発注してあったのが、今日届く。不意を突かれた。きっと来週になってからだと思っていたから。

自転車を室内に持ち込んで、さっそく据付。荷台に似た固定具さえ自転車にとりつけてしまえば、シート自身は簡単に付くらしい。CRS2には荷台用のだぼ穴はついているので、なんとか作業完了。若干荷台の製造精度が出ていず、困ってしまった。他の部分も、あんまり製造精度は高くないぞ。

で、シートをつけて試走。シートはバケット型で子供の頭まで隠れるくらいなので、でかい。ちょっと恥ずかしい。でも、子供は十分乗せられるし、安定性もOK。後ろが重くなるので、前輪が浮きやすくなるのには気をつけないといけない。後子供を載せるとき、降ろすときは、自転車の安定が悪くなるので、できるならセンタースタンド等で、自転車をまっすぐ立てられるようにするべき。

荷台は買い足せるので、嫁さんの新車*1にもつけてやろうとたくらんでいる。

*1 3月購入予定

手打ちパスタ

今回は、デュラム・セモリナ粉240g、卵M2個、オリーブオイル小さじ2、塩少々というレシピで。前少し柔らかかったかなという反省から。

まずはパン焼き機の生地機能で。その後手で練り直そうという魂胆。

パン焼き機の中で、生地がなかなかまとまってこないので、少し粉が多すぎたかと少々焦る。しかし20分くらいやると、しっかりまとまる。分量的にはOKか。

その後、手で練り直す。かなり腰があって、これなら前のようにラーメン状態にはならないのではないかと期待。

1時間半冷蔵庫で寝かしたあと、延ばしに入る。この延ばしがかなり大変であるとWebサイトなどには書いてあるが、簡単なんだよなぁ。まだこねが甘いのかなぁ。

で、こんかいはカルボナーラに。パスタは少し太めにカット。

見事に腰がでました。おいしいおいしい。もう少し煮る時間を長くした方がよかったような。ちょっと固めなので。でも、基本的にはこんなもんでいいんではないだろうか。今後は微調整しながら最適な調理法を探すことにしよう。


2005-02-15(Tue)

今日の一枚

ぺんちゃん

[BIKE]少し戻したか

平均時速23.9km/h。先週が22km/hくらいだったから、だいぶ戻した。昨年の一番いいときは26km/h弱だったので、まだまだだが。

Pentium 靴Athlon XPを使い続けている貴方、ご注目

うちはDuron900ですが、何か(笑)。

正直パフォーマンスで困ることはないのだが、マザボの不具合で起動までに10分間のアイドリングが必要なのがだめだめ。入れ替えたいが、PCに金を使う余裕がないのだ...


2006-02-15(Wed)

暖かい

朝の自転車で汗が結構出た。このまま暖かくなればよいのだが、そんなわけないか。

昨日はセミナー

XilinxのPCI Expressの無料セミナーに参加してきた。

Vertex4 FXならIPのみで、Spartan3ならPHYチップ + IPでPCI Express付きのカードが組めることはわかったが、組み込みボードに使うにはまだ少し早いか…… 今年が立ち上がりの年だという感じ。

設計検討中のカードは、PCIでは少しバス速度が足りない感じなのだが、PCI Expressは次世代に回した方がよいような感じ。今飛び込むのはかなりリスキーに思える。

最近の朝日新聞のコピー

ジャーナリスト宣言

朝日新聞のCMで、最近これをよく聞かされる。

言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。それでも私たちは信じている、言葉のチカラを。

なんだかなーと思いながら見ていた。朝日、最近うまく世論操作(誘導)ができないから焦ってるんじゃないの?

偉愚庵亭憮録: コラムニスト宣言

このコピーに違和感を感じる理由がよくまとまっている。

スラッシュドット ジャパン-コミック全ページを無断配信していた 464.jp 遂に逮捕

今朝NHKニュースでもやっていた。

昨年、やばいよなーこれと思っていたが、やはり。

やっていた人は、有料化して儲けるつもりでいたのかな。どこをどう考えればうまく行くと思っていたのかよくわからん。

@nifty:デイリーポータル:1000円あげるから

「お題:今日タマゴを食べたよ」

このページ見るのやばいです。特に昼飯前は。


2007-02-15(Thu)

音楽サイト BARKS - Hotwire : 【Hotwire Music Business Column】MP3文化の中で失われたサウンド

今、日本で幅広く聴かれているJ-POPなどは、CDであろうが、mp3(まぁ128kbps以上としよう)であろうが、CCCDであろうが、音質的にはほとんど差がない。同じオーディオセットを使う限り、どのソースで聴いても、音質的な差を認識できる人はほとんどいないだろう。(当然二重盲検法とか使ってね)。なぜ、そんな音質のソースを作る側が作るのかはよく知らないのだが……

そのような状況では、消費者がフォーマットを選択する際の分かれ目は、価値観だと思う。たとえば、音質の劣化があるという知識を持つことにより、それぞれの製品に対して持つ価値観が変わる。それはジャケットが付属していることや、CDというものが持つ雰囲気なども関わってくるだろう。

現在、実利主義に時代は移行していて、目的が達成できれば、そこに至る方法はどれをとろうがあまり問題にされない方向に動いているように思う。そんな中で、一旦シリコンプレーヤーなどに流れた流れを止めて、音質による回帰が新しい流れを作ることは、もうあり得ないような気がする。

その流れに迎合しているから、周波数帯域の狭いソースを、作り手が生産しているような気もするよ。シリコンプレーヤーに入れたらだめだめになるソースは、きっと売れないもんね。


2008-02-15(Fri)

不完全性定理

不完全性定理―数学的体系のあゆみ (ちくま学芸文庫)(野崎 昭弘) 不完全性定理―数学的体系のあゆみ (ちくま学芸文庫)(野崎 昭弘)

お昼休み読書タイム7日間で読みましたが、論理的には歯が立ちませんでした。

でも、超数学という学問があることや、不完全性定理の意味などは、なんとなくわかったような気がします。

自分の限界を意識しながら読んだ本でした。

「納得するまで根拠を問う」知性

大事ですね。納得のレベルが、人によりだいぶ違うように思いますが、少なくても自分が納得しているかどうかを判断しないで、真偽の結果を受け容れてしまうことだけは避けなければならないと思います。

次からは、久しぶりに物語を読みます。楽しみです。


2016-02-15(Mon)

[無線]3.5MHzでCQ

平日だったが、まぁ割と早めに帰ってきたので、ちょっとだけでもやっておこうと、釣り竿を伸ばす。(釣りをやるわけではないので。念のため)

21:53〜22:04の間、3.5MHzでCQ。3/0/1エリアの3局と交信。14wpm/50W。

事前ワッチではあまり聞こえていなかったので、コンディション悪いかなと思ったが、立て続けに3局呼んでもらえた。

iPhone6

会社支給の携帯が、とうとうスマホに変わった。セキュリティ上のリスクから、iPhoneしか許されておらず、iPhone持ちとなった。

ただし、iPhone6。1年半前の機種。保護シートとカバーも支給。

iPhone6

電話の開通は水曜日。それまではWifiで。

なお、iPod touch6は娘へお下がりとなる予定。


1965|09|
2002|09|10|11|12|
2003|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|03|04|05|08|
2014|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|
2017|01|03|05|06|07|08|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|08|09|10|12|
2020|01|07|




2009年
2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
//
自己紹介
自己紹介
広告
計るだけダイエット
今聴いてるの
ブルックナー:交響曲第7番 ブルックナー:交響曲第7番
ブルックナー:交響曲第8番 ブルックナー:交響曲第8番
読書中
つっこみリスト
TrackBacks
日記仲間
/ / /
最近の日記