トップ 追記

K2さんの雑記


2018-01-06(Sat) [長年日記]

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

星野仙一訃報

朝起きて最初のニュースがこれ。

早すぎるだろう。

悲しすぎる。

今年は転換の年にしたい

昨年は、人生で公私ともにかなり転機になる年だった。主に挫折方向への道だったが。そんなこともあって、ほぼ惰性で生きてしまった。

4月に仕事が変わって、このところのブームの働き方改革の流れもあって、仕事に取られる時間が大幅に減ったが、その余った時間を無為に過ごすしか仕方がなかった。生きていくエネルギーの時間あたり総量は変わらないと思っているのだが、いろいろな転機が重なって、思い悩んだり感情を抑え込んだりすることにエネルギーを使ってしまった。

忙しかったときの心の疲れからの脱出は、昨年末頃に実感できたくらいで、この何もしなかった正月休みを開けて、今年は再起動しようと思う。

とりあえず人生の目標が何もないので、もう一度長期的な視点から生き方を見つめ直したいと思う。その上で、今までやってきたことの棚卸し、継続するものとやめるものを分けて、またこれからやりたいことを考えていきたい。

振り返ってみると、50年を過ぎる人生で、一貫してやってきたことが私にはあまりない。比較的短期的、断片的にはいろいろやってきたし、中年以降、少年時代からの伏線回収もいろいろしてきた。しかしながら、自分はこれで生きていく、これでは負けないなんてところを誇ることが未だにできていない。ただ、断片的にはいろいろやってきているので、それらのベクトルの向きを合わせてつなぎ合わせることで、いい方向へ舵を取れるのではないかと思っている。

しかし、人生の転機というものを創造するにも、エネルギーとか衝動とかそういうのが必要だと思う。そういう衝動は人一倍強いつもりだったが、歳をとるにつれて、時間あたりに生み出せる総量が減ってきているように思う。だからこそ、長期的に粘り強く取り組む必要があるんだと思う。

星野仙一は70で逝った。両親もほぼ70前後で亡くなっている。少なくても、70までに自分の好きなことを突き詰めて幸せだったと思える人生にしたいと、決意を新たにする一年の初頭である。


2017-12-23(Sat) [長年日記]

第9!

趣味でオケと一緒に合唱するというのを再開して2年目。来週は第9の演奏会です(2日連続)。

私は今まであまり歌のテキストを考えて歌うと言うことをしていなかったので、第9も今回で通算5回目の経験になりますが、暗譜はできても詩の意味がわかっていない。

で、ちょっと本日勉強することにして、ほぼ半日かかって意味の暗記をしました。正直、歌いながら意味が把握できるところまで持って行けているとは思わないのですが、ほぼはじめてシラーの詩の内容を詳細に見てみました。

でも、この詩、実はあまり意味がよくわからないです。まぁ「みんな手を取り合って仲良くしよう」で大筋合っていると思うのですが、細かい内容や音楽の筋立てからの話の展開などを考えると、よくわからない。

例えば、

Freude trinken alle Wesen an den Bruesten der Narur;
(あらゆるものは自然の乳房から歓喜を飲み、)

alle Guten, alle Boesen folgen ihrer Rosenspur.
(すべての善人も、すべての悪人も、薔薇の小径をたどる。)

Kuesse gab sie uns und Reben, einen Freund geprueft im Tod;
(自然は私たちに口吻と葡萄酒と、死の試練を受けた一人の友を与えた。

Wollust ward dem Wurm gegeben, und der Cherub steht vor Gott.
(虫けらにも快楽が与えられ、天使ケルビムが神の御前に立つ。)

というところがあります。この最後は、合唱もむちゃくちゃ盛り上がって最後転調して和音を決めて、いったん曲調を終えるという感じ。

詩の内容は、「自然は分け隔てなく我々に恩恵や歓喜を与えるのだ」みたいなことだと思います。3行目はイエスキリストのこと。で、4行目にいきなりケルビムが現れるのがよくわからない。

天使ケルビムはそれはそれは恐ろしい天使で、上から2階級目、神に直接謁見できるらしいことはわかったのですが、なんで虫けらからいきなりケルビム? それともケルビムは虫けらに対抗するもので、それまで我々はみんな恩恵を受けられるのだけど、神には謁見できないよ(ケルビムが守っているから)みたいなこと? そうすると音楽構成がよくわからなくなる。

どうやらこれは、フリーメイソンの教えが絡んでいて、虫けらとケルビムは、「虫けらからケルビムまで」という風に捉えるものらしい。虫けらには低いレベルの恩恵(Wollustは性的な快楽が絡むような言葉らしい)、ケルビムには神に謁見するような高いレベルの恩恵が与えられる。でも恩恵はみんなに与えられるよ、みたいなことらしい。

わかったようなわからないような……

とりあえず、歌詞を歌うときに頭をよく使えば詩の内容はわかるくらいのところまでは持ってきたので、後は残すところ2回となった練習で試しておきたいと思います。


2017-12-20(Wed) [長年日記]

ネットワークスペシャリスト試験(NW)受験

通りました。

午後Iがぎりぎりでしたが、何とかOK。

あまりに難しすぎて、もう2度と受けたくなかった(現時点では受けるつもりもなかった)ので、よかったです!

午前I:78.2
午前II:88.0
午後I:69
午後II:88

(すべてが60以上で合格)

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

sunoko [おめでとうございます。 これ、合格率は一桁ですよね。素晴らしい。 私は、昔に受けざるを得なかったシスアド..]

K2 [すのこさん、ありがとうございます。 今年の4月に仕事が変わって、またかなり技術寄りの仕事になったのですが、今度..]


2017-11-17(Fri) [長年日記]

さらばfirefox

firefox Quantumがリリースされて、多くのプラグインが使えなくなってしまった。

firefoxを使い続けてもう何年になるだろう。たぶん20年以上使ってきたのではないだろうか。プラグインがほぼ全滅する経験というのは、これで2回目。基本的にうまく使えている間は、環境はあまり変えたくないので、firefox重いなぁ、遅いなぁと思っても、特に新しいブラウザに切り替えようとは思わなかったのだけど、今回はとうとう切り替えることにしようかなと思った。

Chromeにしても、firefoxにしてもタブが一番上に来るというUIが嫌いで、firefoxはプラグインを入れて無理矢理昔のUIを維持していたのだが、バージョン57以降はそれもできなくなっている。バージョン56で当分行こうかとも思ったのだが、タブの件は目をつむって、最初はバージョン57を並行で使ってみようとした。

ところが、バージョン57以降と56以前の2つのfirefoxを同時に立ち上げることはできない。となると、仕方がないので他のブラウザを試すしかない。ということで、Chromeを試すことに。

基本的に、JavascriptやPolicyのコントロールや、プロキシのオンオフができればまずはOK。これらはプラグインで十分可能。gifアニメを止めるプラグインも入手。はてなブックマークも最初はどうかと思ったが、コメントビューワも十分使えそうなのでOK。

問題は、ブックマークをクリックした際に、新しいタブが開かない件。これが結構つらくて、なぜカスタマイズできないかとちょっといらついたが、ホイールクリックやCTRL併用クリックで癖をつけてみようかと、いらいらをいなし、まぁ使えるレベルまで持ってきた。

使っている内に、タブが最上位というのもそんなに気にならなくなり、もうChromeで全然よいかとなりました。

使っている全部のPCをChrome化するのはまだ時間がかかるとは思うけど、方針的にはfirefoxを捨てることに。

もうブラウザは変えたくないなぁ。


2017-10-19(Thu) [長年日記]

ネットワークスペシャリスト試験(NW)受験

TAC等で回答例が発表されている。合格には、午前I,II・午後I,IIですべて60点以上が必要。

午前はIが意外に苦戦で、7割くらいしか取れなかった。

午前IIは9割越え。

午後は、IIは問2選択で、8割くらいありそう!

ところが、Iが微妙。問2は40/50くらいはありそうだが、問3が空欄埋めの設問番号間違えたりで、どうも20点取れてなさそう…… うーん、微妙だ。

発表は12/20頃ということなので2ヶ月待ち。はい忘れた忘れた。

でもこの半年勉強したおかげで、仕事上のネットワークの技術的な会話にはほぼついて行けるようになったので、本当にためになった。勉強してよかった。

春は、情報処理安全確保支援士試験受けるかなぁ……。こっちの知識も今仕事ですごく要求されているので、勉強したいのは勉強したいのだが、ちょっと疲れたので気力が満ちない。

とりあえず、今は我慢していた本を読んでいるので、このまま何冊かは読みたい本を読んで、ちょっと間はお休みにしよう。


1965|09|
2002|09|10|11|12|
2003|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|03|04|05|08|
2014|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|
2017|01|03|05|06|07|08|10|11|12|
2018|01|




2018年
1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
//
自己紹介
自己紹介
広告
計るだけダイエット
今聴いてるの
ブルックナー:交響曲第7番 ブルックナー:交響曲第7番
ブルックナー:交響曲第8番 ブルックナー:交響曲第8番
読書中
つっこみリスト
TrackBacks
日記仲間
/ / /
最近の日記