トップ 追記

K2さんの雑記


2017-07-15(Sat) [長年日記]

イヤホンの買い換え(2)

買い換えたイヤホンだが、エージングを20時間ほど進めるも、なかなか低域が出てこない。高域が少し騒がしい。

耳にも少ししっくりこず、付属のSサイズのイヤーピースに変えてみたりしたが、あまり改善せず。

ふと思い立って、前のイヤホンにつけていたイヤーピースが合えばなぁとダメ元で試してみると、これが使えそう。で、耳にもぴったり。

驚いたことに、音が全く変わってしまった。低音が強調され、高音はほどよい感じにソフトになった。

イヤーピース一つでこんなに変わってしまうものなのか。かなり驚いてしまったし、こうなるとどうやってイヤホンを選んだらよいかわからないくなってしまった。

とりあえず、これで少し様子を見てみよう。


2017-07-10(Mon) [長年日記]

イヤホンの買い換え

2012年5月に買ったイヤホン(ソニーMDR-EX510SL)が、2014年8月に一度断線し、その後また断線した。前回とは違い、右と左に分かれる部分で断線したようだ。2年3ヶ月の後3年弱で断線。

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー EX510SL ブラック MDR-EX510SL/B SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー EX510SL ブラック MDR-EX510SL/B

音質的には素直な周波数特性でなかなかよくて、本当はもっと使いたかったのだが、短すぎるとは言えこれが製品寿命なのだろう。ケーブルの交換等はできないだろうし、これがソニータイマーというやつなのかもしれない。

で、息を吸うように音楽を聴いている身としては、イヤホンがなくなると冗談抜きで生きていけない。断線が発生したのはちょうど外にいた時だったので、近くのエディオンに行き、視聴のできたイヤホンの中から選択しようと思った。10本くらい視聴できたのだが、メーカはソニーとオーディオテクニカのみ。値段も高くても8000円くらいまでだったので、そんなによいものは視聴できなかったが、断線を考えると何万円もかけられない。

イヤホンは、本当にそれぞれで音が違う。で、ソニーは全滅。MDR-EX510SLはかなりいいと思っていたので、それに近いものをと思い探したが、これがなかなかない。不自然に低音を誇張したものや、かと思えば高域の抜けが悪く低音も出ないものなど。

オーディオテクニカはなかなかいいのもあったが、その中で、ちょっと低音が弱いかなと思ったが、周波数特性はフラットで高音の抜けもよかったATH-CKR50を選択。

(amazonリンクは調子悪いので、直リンクを張っておきます)

申し訳ないけどEDIONはネットより千円くらい高かったので、その場で別のところで通販申し込み。すみません。

本日届き、早速聞いてみたところ、やはり印象は同じ。周波数特性はフラットだが、低音が少し出てない感じ。エージングをすると今までのイヤホンやヘッドホンは大抵低音が出るようになるので、40時間ほどのエージングでどの程度変わってくれるかが楽しみ。

今度は長く使えることを祈ります。


2017-06-17(Sat) [長年日記]

さび付いている頭

4月から仕事が変わり、7年間の製造系マネージャの経歴にピリオドを打った。

新しい仕事は、フィールドサポートのインフラ・サービス開発・保守等のマネージャで、どうやら実務をやってもよいみたい。というか、かなり自由に自分の仕事を定義できそうな感じだ。

忙しさは、それなりだが、製造系のそれとは質が違う。製造系は通常オペレーションの分量も強烈だが、日々起こる問題に瞬時に対処していく必要があり、待ったなしだった。ほぼ脊髄反射のように判断・決裁をしていく必要があった。頭の使う回路が開発・保守とは全く違う感じで、くたくたになる。

仕事を移ってからは、以前いた開発部隊に近い頭の動き方が求められており、最初はかなりとまどったが2ヶ月たってそれなりに慣れてきた感じ。時間の流れ的には懐かしい感覚で、自分の故郷に戻ってきたような気持ちになっている。

まぁ、そんなわけで、開発・保守実務をやってもよさそうな感じなので、ちょろちょろっとコード書きとかDBとかをいじり始めている。趣味でPythonやったり、ACCESS開発勉強したり、SQLやったりと。

以前、OLS開発をやっていた時に持っていたコード書きのコンセプトとか、当たり前のようにやっていたお作法とかの残渣はまだ頭の中に残っていて、実際にコードをいじってみるとその残渣が感覚的には働くのだが、明確に記憶しているわけではないので、頭の中から掘り出す必要がある。それをやるためには、以前書いたコードを参照してみるというのが効果的で、今でも参照できるTaskPrizeとかK2Editorのコードを引っ張りだしてきてざっと読んだりしている。

7年のブランクはちょっと厳しいが、なんとかリハビリして、実務でも使い物になる人に復帰したいと思ってます。未来にわくわくする感覚は久しぶりです。

具体的に書くのが難しいので、このエントリはなかなか誰にも伝わらないだろうな。まぁ自分向けのメモということで。


2017-05-03(Wed) [長年日記]

Python

ちょっとpythonやってみよぅかなと思って、Anacondaを入れてぼちぼちやってます。インタープリタモードで一通り打ち込んだ後、ソースファイルを作ろうと思ってK2Editorを使ったら、「そういやぁ、Pythonの定義ファイルなんて作ってなかったなぁ。定義ファイルひたすら作ってた時って、もうPythonあったっけ?」てなことになって、さて困った。まぁ色分けなんてなくてもいいっちゃぁいいのだけど、やっぱテンション下がります。

いやぁ、しかし今でもK2Editorを使ってくださっている人々は作者以外にもいるんですね。ちゃんとPython設定を作り込んでくれている方がいました。ありがたく使わせていただきます。

K2Editor の Python 用設定を作ってみた

ちなみに、仕事場も家もWindows10になりましたが、K2Editor/TaskPrize/プリン/TTBaseとも現役です。(TTBaseはコミュニティでみなさんやってくださってそうなので安心です)

ちなみに(2)、Pythonはメジャーになった2.0系は2000年に出ていると言うことで、K2Editorの開発とかぶっていると言えばかぶってます。当時の私はひたすらRuby派だったし、言語オタクという感じでもなかったので、Pythonについてはあまりよく知りませんでした。

UTF-8固定でK2Editorを使う

PythonのソースファイルはUTF-8を使う必要あり。

K2Editorを.pyファイルに割り付けたが、毎回SJISからUTF-8に変更するのは面倒だし忘れるので、なんか文字コード固定する方法あったよなぁと、過去の記憶をたどる。

起動オプションを/o8としてK2Editorを起動すれば、UTF-8モード固定になるので、これを使って.pyに関連付けできればよい。K2E.exeをコピーしてK2EU8.exeにリネーム。K2EU8.optファイルを作って、一行目に/o8と書いて保存。これで、K2EU8.exeを起動すればUTF-8に固定されるので、関連付けをK2EU8.exeに変更した。

本当は、ファイルタイプ別の設定でさくっと設定できれば一番よいのだけどね。修正してほしい。作者誰だっけ(笑)

[]ゼロから作るDeep Learning

ちょっと人工知能に関わることもありそうなので、Pythonも勉強できるしちょうどいいなぁとこの本を購入して、PC片手に読み始めた。

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装(斎藤 康毅) ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装(斎藤 康毅)

まだPython使えるようにしたところだけど。

この前に、基礎知識として以下の本もさっと読みました。

脳・心・人工知能 数理で脳を解き明かす (ブルーバックス)(甘利 俊一) 脳・心・人工知能 数理で脳を解き明かす (ブルーバックス)(甘利 俊一) 脳・心・人工知能 数理で脳を解き明かす


2017-03-05(Sun) [長年日記]

体重高値安定

体重のグラフ

計るだけダイエットは継続中。

ちょうど1年前までは調子よく減量できていたのだが、昨年の3月くらいから急激に上昇しはじめ、8月くらいから高値安定してしまった。10月からは一日10kmほど歩くようにしているのだが、減らない。

特に何をしたから増加したということも思い当たらず、よくわからない状態が続いている。まぁ2年前の10月の職務異動から激務になったので、ストレス太りであるとは思います。

なんとか70kg以下に落としたいのだが、思い通りにはいかない。

なお、部屋着の重さが加味されているので、実際には-1kgくらいすれば本来の体重が出るはず。

で、次の異動

4月から、激務の部署は離れて、比較的平穏そうな部署に異動です。あまりやったことのない、システムメンテナンス的な部署です。今までとは全く違う職務になるので、またキャリアメインキングしなきゃ。

4月から生き方変えます。

家族には、「お父さんは遊ぶぞ」宣言をしました。もう仕事であくせくやるのはやめます。

もう51歳だからね。サラリーマンにはよくあることです。

体重もコントロールできると信じています。


1965|09|
2002|09|10|11|12|
2003|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|03|04|05|08|
2014|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|
2017|01|03|05|06|07|




2017年
7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
//
自己紹介
自己紹介
広告
計るだけダイエット
今聴いてるの
ブルックナー:交響曲第7番 ブルックナー:交響曲第7番
ブルックナー:交響曲第8番 ブルックナー:交響曲第8番
読書中
つっこみリスト
TrackBacks
日記仲間
/ / /
最近の日記